丁寧にスキンケアをして美しい肌に生まれ変わろう!

化粧水

基礎化粧品の役割

基礎化粧品はスキンケアをするときに必ず必要になります。化粧水や乳液や美容液など沢山ある基礎化粧品ですが、それぞれで肌に与える効果がまったく違います。工程をしっかり守って正しく使うことがスキンケアの基本です。

女の人

基礎化粧品の働き

化粧水や美容液や乳液など基礎化粧品には沢山の種類があり、一つ一つで肌に与える役割がまったく違います。それぞれのアイテムの特徴をよく知っておくことが、正しいスキンケアをして肌質を健康に保つための第一歩です。

目を閉じる人

アイクリームの特徴

アイクリームは目の周りのケアに特化したスキンケア用クリームです。目の周りは刺激に弱くデリケートな皮膚をしています。目元専用のアイクリームを使うことで安全に美容成分を補給できて、しわやクマなどを予防できます。

美容液

冬だけじゃなく夏も大事

ビタミン類やヒアルロン酸など、肌に良い成分が配合されたスキンケア用品は、乾燥した季節に限らず夏の季節にもしっかりと肌につけてケアしていくことで乾燥は防げます。冬になっても乾燥から肌を守っていき保湿効果を引き出すことができます。

基礎化粧品

ケアの基礎知識

肌の手入れはメイク落しから始まり、化粧水で保湿や保水をしてクリームでコーティングをすることで終わります。それぞれのステップには意味があるので、それを知っておけばいつものスキンケアの質がずっと上がります。

効果を確かめるために

婦人

気長に使うことが大事

スキンケアをするために使う化粧品は女性にとって欠かせないものです。化粧品はデパートやエステ、薬局やドラッグストアなどで購入できます。毎日のように新しい化粧品がどこかのメーカーから出ているので、どれがいいのか迷う人が沢山います。基本的に一つの化粧品を決めたら、使い続けることが大切です。肌にはターンオーバーがあり、古い角質から新しい角質に生まれ変わるまでに28日くらいかかります。30代40代と年齢を重ねていれば、ターンオーバーのサイクルが遅れやすくなり、生まれ変わりまで30日以上かかるのが一般的です。そのため、化粧品を使用してそのスキンケア効果がはっきり分かるまでには、最低でも1か月はかかると考えてよいです。どんなに優秀な化粧品でも、スキンケアをしてすぐに肌が綺麗になったり、ハリが出たりすることはないのです。従って、化粧品は最低でも1か月使い続けて効果を見守ることが大切です。3日や一週間程度では本当のスキンケア効果がわからないので、あれこれと新しい化粧品に手を出さないことです。ただ、つけた途端に肌にしみたりヒリヒリしたりした場合は、もともと肌荒れが起きている可能性があるので使用を中止することが大切です。季節によって肌のコンディションが全く違います。また、女性なら女性ホルモンのリズムによって肌荒れが起きやすくなることが多いです。肌荒れの原因が化粧品なのか体質によるものなのか、注意深く見守ることが大切です。

オススメ記事

化粧水

基礎化粧品の役割

基礎化粧品はスキンケアをするときに必ず必要になります。化粧水や乳液や美容液など沢山ある基礎化粧品ですが、それぞれで肌に与える効果がまったく違います。工程をしっかり守って正しく使うことがスキンケアの基本です。

女の人

基礎化粧品の働き

化粧水や美容液や乳液など基礎化粧品には沢山の種類があり、一つ一つで肌に与える役割がまったく違います。それぞれのアイテムの特徴をよく知っておくことが、正しいスキンケアをして肌質を健康に保つための第一歩です。

目を閉じる人

アイクリームの特徴

アイクリームは目の周りのケアに特化したスキンケア用クリームです。目の周りは刺激に弱くデリケートな皮膚をしています。目元専用のアイクリームを使うことで安全に美容成分を補給できて、しわやクマなどを予防できます。

Copyright© 2017 丁寧にスキンケアをして美しい肌に生まれ変わろう! All Rights Reserved.