鍛えるとこんなにいいことがある

施術やトレーニングで引き締めた事で女性に嬉しい効果が沢山あります。まずラブタイムの質が向上し、セックスレスの解消になります。また、膣が引き締まることでスタイルアップが見込めます。女性ホルモンが分泌されると足のラインが綺麗になり、ポッコリお腹がすっきりしますよ。

緩みはこのやり方でなくなる

メスを使って治療

根本的な改善に繋がるのが手術の良いところです。膣の粘膜と筋肉を切除した後に縫い合わせる一般的なやり方で膣内に水が浸入してくるなどの悩みを速攻でなくせる人気の治療法です。中には尿漏れがひどく旅行に行けないと気に病む人もいるので、その場合にも使える画期的な治療法です。

ビビーブ

コラーゲンの生成が行なうビビーフは処女膜周辺から奥の方にかけて高周波を照射すると膣全体を引き締めることが可能です。効果は一年程度でしばらくは膣の緩みから解放されるでしょう。高周波を使った治療は何度でも受けられる点が魅力なので、緩んできたと感じた時に施術が受けられます。

レーザー

膣壁の収縮をするためには、新しくコラーゲンを生成しなければなりません。その時に使われるのがレーザーになり施術時間が短いのがメリットです。年齢による膣の緩みをはじめ、尿失禁を改善することができます。施術時間もわずか15分ととても短いので美容院に行くような感覚で受けられます。

注射

膣の緩みは膣壁を厚くすることでも改善が可能です。近年は半永久的な効果が期待できるパールフィラーが人気を集めていて、この成分が膣内部に侵入すると薄いコラーゲンの膜がパールフィラーを包んで安定化させます。この注射を打つと奥まで引き締められるため男性側も気持ちよくなることができます。

広告募集中